江戸時代から織り始められた遠州綿紬は、浜松繊維デザインのルーツと呼ばれる織物で、日本の四季から生まれた温かみのある【日本色】とやわらかな質感が特徴です。

 私たち遠州縞プロジェクトでは、この遠州綿紬の伝統と技術を継承し、感性豊かに新たな商品化・ブランド化を図り、人と町を元気にする事を目指しています。

遠州縞プロジェクトからのお知らせ

2016年8月5日に特定非営利活動法人として認証されました

「遠州綿紬秋の陣」中日新聞に掲載 (木, 29 9月 2016)
>> 続きを読む

NPO遠州縞プロジェクト誕生!!! (火, 20 9月 2016)
>> 続きを読む

遠州綿紬秋の陣始まります! (日, 28 8月 2016)
>> 続きを読む