令和2年度 浜松市創造都市推進事業補助金

 

The ENSHU + プラス 創造事業 活動報告書

 

日 時

 令和2年7月22日(水) 18:00-21:00

 

場 所

 浜松市立東部協働センター 会議室

 

テーマ

 第1回 デザイナーズレクチャー&ワークショップ

 

参加者

外部招待者 伊藤みどり 土屋公良 三井いくみ(水野・ミカエル) 潮拓也 松浦伸哉

構成員   中野眞 小杉思主世 鈴木惠 大高旭 和田喜充 古山勝美 須部貴代 (14名)

 

内 容

 第1回 デザイナーズレクチャー&ワークショップ

  ①自己紹介   

  ②事業について・・・中野

  ③「格子柄のレッスン」に従い、現物見本などを提示して説明(松浦)

    ・製織性に優れた「縞」とは

    ・生地風合いとのマッチング

    ・ヨコ糸交差により表現できる可能性

  ④デザイナー個人の好みやイメージがわく縞柄見本を選び、講師と質疑応答

格子柄見本を提示して特性を説明
格子柄見本を提示して特性を説明
注染糸を絣糸として使用できる
注染糸を絣糸として使用できる

 

 

資 料

 

 格子のレッスン 平成遠州縞帳 事業説明アブストラクト レクチャーチラシ

 縞柄見本と格子柄見本 注染絣糸 

 

感 想

 

 事業全体の説明では一瞬にしてコンセプトを理解していただいた。参加者は基本的にモノづくり

に対して熱い情熱を抱く人たちであることを実感した。先染織物というデザインジャンルは予測

不可能な場面が多いので、そこをどう説明するか分かってもらうか「創造」のぶつかり合いだ。