令和2年度 浜松市創造都市推進事業補助金

 

The ENSHU + プラス 創造事業 活動報告書

 

日 時

 令和3年2月10日(水) 18:00-21:00

 

場 所

 浜松市立東部協働センター 実習室

 

テーマ

 遠州格子大作戦会議

 

参加者

外部招待者 松浦伸哉 水野早紀 伊藤みどり 潮拓也 

浜松市文化振興財団/袴田朋美 浜松市産業振興課/杉浦健太

中日新聞編集局記者/糸井絢子 静岡新聞浜松市局編集部記者/足立健太郎

構成員   中野眞 小杉思主世 鈴木惠 大高旭 古山勝美  (13名)

 

内 容

 

◎プレスリリースの結果2社が来所したので取材を受けた

①遠州格子開発事業の状況(中野)

 ②参加してみての感想

  松浦/ヨコ糸を変えるというのはこういうことか、を分かって貰える機会となった。

  伊藤/きれいな色で楽しくデザインした。年配の方にこつかって貰いたい。

  水野/三ヶ日みかんのオレンジを表現できた。

  潮/縞からチェックに広がったことで、デザインのアイデアも拡大した。女性用に有効。

 ③遠州格子のこれから などについて話し合った

  5月中旬くらいを目処に「遠州格子おひろめ」の場を設けたい。場所については検討を

  続けたい。

 

 

資 料

 

 遠州格子縞帳 遠州格子リーフレット

 製品化サンプル キモノ ハンカチ 子供用ドレス エコバッグ スカート 女性用ドレス

         マフラー ベレー帽 など

 

感 想

 

本事業は、コロナ下で地元の織物生産が減少し織機が空いているということで、新しい試みに挑戦

できたと聞き開発活動にとっては有難いことだったとおもいます。「テキスタイルオーダーシステ

ム」的なことにも展開があれば良いと話しが進みました。